The Blues On The Road 永井ホトケ隆+上村秀右

190401-A4

4/1 mon, 2019

19:00開場・19:30開演
4,000円(ワンドリンク付)

The Blues On The Road
永井ホトケ隆+上村秀右

  • 永井ホトケ隆[vo,g]
  • 上村秀右[g,vo]

永井ホトケ隆(ヴォーカル・ギター)
72年「ウエストロード・ブルーズバンド」結成。同年B.B.KINGの前座をきっかけに本格的に黒人ブルーズに取り組み始める。75年レコード・デビューし70年代ブルーズ・ムーヴメントの中心として活躍。「ウエストロード」解散後は「ブルーヘヴン」「トリック・バッグ」と常にブルーズを核としたバンドで活動。「ウエストロード」再結成時にはニューヨークでのライブを敢行しアルバム「ライヴ・イン・ニューヨーク」を録音。その後ソロとしてオリジナル・アルバムをリリース。現在は自己のバンド“blues.the-butcher-590213”(ブルーズ・ザ・ブッチャー)を中心にライヴ、レコーディング活動を続け、フジ・ロック、ライジング・サンなどフェスティバルにも数多く出演し続けている。また、ラジオDJとして日本で唯一のFMブルーズ番組「BLUES POWER」を10年続けている。
〈永井ホトケ隆ホームページ〉
http://www.hotoke-blues.com/

上村秀右(ギター・ヴォーカル)
中学3年の時放送されていたラジオ「B.B King Blues Hour」を聴きブルーズに目覚め、その後ローリングストーンズの初来日を観て本格的にギターにのめり込むようになる。20代は船橋を拠点として様々なバンド、セッションにギタリストとして参加し腕を鍛え、9年前に日本語オリジナルロックトリオ「the IGNORANTS」を結成しアルバムを3枚発表。現在都内を中心にライブ活動中。ギタリストしては野本のブルーズのパイオニア、永井ホトケ隆氏とのデュオ他の多方面で活動している。


cafe SADI〒986-0824 宮城県石巻市立町2-5-37090-5238-4478 / cafe@kilie.com

広告

Jazz Night SADI マンデーナイトギター倶楽部 vol.43

190304

3/4 mon, 2019

19:00開場・19:30開演
2,000円(ワンドリンク付)

Jazz Night
SADI マンデーナイトギター倶楽部 vol.43

  • 内海裕司 [guitar]
  • 平塚信幸 [guitar]

※毎月第1月曜日!


cafe SADI〒986-0824 宮城県石巻市立町2-5-37090-5238-4478 / cafe@kilie.com

八田ケンヂ Battle of Love Tour 2018 Round4

fly_181125

11/25 sun, 2018

open 18:30 / start 19:00
予約 ¥3,000(w/1d)/ 当日 ¥3,500(w/1d)

八田ケンヂ(ギター・ボーカル)

鬼平(ギター・ボーカル)

佐藤徹弥(ギター・ボーカル)

【八田ケンヂ ISOZAKI Mio】
1964年8月1日札幌生まれのシンガーソングライター。
1980年、高校時代に地元の札幌で最初のバンドであるスマ・ロ子(SMILE-LOCOMOTION)を結成し活動を開始。
1983年に単身で上京。
1984年に「KENZI」の名義でインディーズレーベルからレコードをリリース。
当時のインディーズブームに乗り、後のバンドブームの先駆けとして人気を博した。
1987年にはKENZI&THE TRIPSとしてメジャーデビューを果たす。
バンドのメンバーチェンジやソロ名義での活動再開をしながら20年以上走り続けた後、2010年に活動の拠点を故郷札幌に移す。
以降、弾き語りとバンドを両立させながら、よりシンプルかつストレートでメッセージ色の強いソングライティングで注目を集めている。
2018年2月10日ソロ名義のアルバム『BATTLE of LOVE』をリリース。八田ケンヂ名義では4年ぶりの作品になる。神澤 豊(ビートギャング)、カトウ(ノブ)ユキ(KENZI&THE TRIPS)、奥野真哉(ソウルフラワーユニオン)、板倉ヨウスケ(the Drownerz)らが参加。オリジナル曲に加え、ザ・ブルーハーツの「青空」、白竜の「誰の為でもない」などをカバーしている。2月24日からはこのアルバムのリリース・ツアー「Battle of Love Tour 2018」がスタートした。


cafe SADI
〒986-0824 宮城県石巻市立町2-5-37
090-5238-4478 / cafe@kilie.com